« 世田谷ベースを真似て軽トラをオールペイント | Main | ロードサービス!最もお得なのは? »

July 30, 2007

軽トラがスタック!ミカン畑に!レッカー呼んで~っ!

前回書きました「ミニキャブくんのオールペイント」ですが・・・実はペイントが終わって、都会の自宅に戻る途中にちょっとした事件?事故?に見舞われてしまいました・・・。塗り替えられたミニキャブくん、不本意だったんでしょうか?へそを曲げちゃったんでしょうか?

海辺の国道を気持ちよく流してると、ちょっと気になる「売り地」の看板が目に入りました。車を降りて見ようと思ったんですが、後続車もあり、結構なスピードが出ていたので、停まることなくそのまま通過。次の機会に・・・と思いましたがなんだか凄く気になってしまって・・・。

そこに今来た道へ迂回できる側道を発見!渡りに船!ってことでここは躊躇せず側道へ。ところが側道は元の道に戻ることなく、どんどん山手へ登っていくじゃ~ないですか!。「ちっ!まちがったか・・・ま、どっかで出れるでしょ」なんてタカをくっくたのが実は大間違い!見る見る山に入っていき気がつくとあたり一面のみかん畑。

ん~・・・まずいなぁ・・・戻ろっかなぁ・・・そう思った時でした。前方に下り坂が!「ラッキー!やっぱ俺の方向感覚ってスゲ~!」喜んで坂を下って行きました・・・ところが・・・そこは行き止まり。目の前にはミカンの木・・・
「うっ!やられた~」そう思ったのも時既に遅しでした。道幅はクルマ一台分。バックギヤにいれてバックで坂を上るしかありません。Uターンできそうな場所もないんです(泣)

Mikan

ギヤをバックに入れてっと・・・うりゃ!(←クラッチをつなぐ)
が、しかし!しかしっ!しかしっ!しかしっ!しかしっ!しかしっ!しかしっ!しかしっ!
タイヤが空転して全く登ってくれませんっ!それどころかっ!見る見るミカンの木に向かって下がっていきますっ!まさにアリ地獄状態!「や、や、や、やっべーっ!」やっと事に重大さに気がつきました。

しかし、それにしても、こんな時の人間は不思議です。身の危険やクルマの事なんかよりも次に浮かんだのは「ミカン農家のオヤジに怒られるーっ!」でした・・・。

その後、ロープで引っ張ろうが何しようが、何度やっても事態はいっこうに改善せず、あきらめてレッカーを呼んで引っ張ってもらうことに。脱出できたときには周囲はとっぷり暗くなり、時間外作業費も入れて 金14,700円也・・・とんだ災難(ちゅうか、身から出た錆)でした(泣)

皆さん、海辺の山手(特にミカン山)には気をつけましょう・・・。

|

« 世田谷ベースを真似て軽トラをオールペイント | Main | ロードサービス!最もお得なのは? »