« June 2007 | Main | August 2007 »

July 30, 2007

軽トラがスタック!ミカン畑に!レッカー呼んで~っ!

前回書きました「ミニキャブくんのオールペイント」ですが・・・実はペイントが終わって、都会の自宅に戻る途中にちょっとした事件?事故?に見舞われてしまいました・・・。塗り替えられたミニキャブくん、不本意だったんでしょうか?へそを曲げちゃったんでしょうか?

海辺の国道を気持ちよく流してると、ちょっと気になる「売り地」の看板が目に入りました。車を降りて見ようと思ったんですが、後続車もあり、結構なスピードが出ていたので、停まることなくそのまま通過。次の機会に・・・と思いましたがなんだか凄く気になってしまって・・・。

そこに今来た道へ迂回できる側道を発見!渡りに船!ってことでここは躊躇せず側道へ。ところが側道は元の道に戻ることなく、どんどん山手へ登っていくじゃ~ないですか!。「ちっ!まちがったか・・・ま、どっかで出れるでしょ」なんてタカをくっくたのが実は大間違い!見る見る山に入っていき気がつくとあたり一面のみかん畑。

ん~・・・まずいなぁ・・・戻ろっかなぁ・・・そう思った時でした。前方に下り坂が!「ラッキー!やっぱ俺の方向感覚ってスゲ~!」喜んで坂を下って行きました・・・ところが・・・そこは行き止まり。目の前にはミカンの木・・・
「うっ!やられた~」そう思ったのも時既に遅しでした。道幅はクルマ一台分。バックギヤにいれてバックで坂を上るしかありません。Uターンできそうな場所もないんです(泣)

Mikan

ギヤをバックに入れてっと・・・うりゃ!(←クラッチをつなぐ)
が、しかし!しかしっ!しかしっ!しかしっ!しかしっ!しかしっ!しかしっ!しかしっ!
タイヤが空転して全く登ってくれませんっ!それどころかっ!見る見るミカンの木に向かって下がっていきますっ!まさにアリ地獄状態!「や、や、や、やっべーっ!」やっと事に重大さに気がつきました。

しかし、それにしても、こんな時の人間は不思議です。身の危険やクルマの事なんかよりも次に浮かんだのは「ミカン農家のオヤジに怒られるーっ!」でした・・・。

その後、ロープで引っ張ろうが何しようが、何度やっても事態はいっこうに改善せず、あきらめてレッカーを呼んで引っ張ってもらうことに。脱出できたときには周囲はとっぷり暗くなり、時間外作業費も入れて 金14,700円也・・・とんだ災難(ちゅうか、身から出た錆)でした(泣)

皆さん、海辺の山手(特にミカン山)には気をつけましょう・・・。

|

July 29, 2007

世田谷ベースを真似て軽トラをオールペイント

島への足であり、海辺暮らしのパートナーである、軽トラ「ミニキャブくん」(そのまんまですね・・・)を缶スプレーでオールペイントしちゃいました・・・。
サイドに凹みや傷が多かったので、パテ埋めしてサフェーサーを吹いていたのですが、いよいよペイントです。純正色にしようとも考えたのですが、それじゃ芸がない。で、色々考えた挙句、所ジョージさんの世田谷ベース仕様の日産マーチHQ-2、3やフォードF-150(HQ-1)に使われているスモークブルー?にすることにしました。

1

これがマーチHQ-2のお尻。所さんがイジると何でもかっこよくなるんだよなぁ・・・

2_2

で、使った缶スプレーがこれ。アサヒペンのクリエーティブカラー。90色ものバリエーションがあるので、普通のスプレーにはない色がたくさんあるんです。

Img_2327

で、これがミニキャブくんの塗装前。

Img_2331

で、こっちが塗装後・・・やっぱり軽トラは軽トラでしたっ!ってオチです。
サイドにステンシルやって、ステッカーチューンすればもちっとマシになるかいな・・・。


|

July 16, 2007

シンプソン金具でワークテーブル作り

シンプソン金具に関する更に詳しい情報はこちら

これまで木工などの作業は全て地べたで行っていました(泣)。ずっとワークテーブルが欲しかったんですが、結構高いんですよね。で、いろいろ考えた結果シンプソン金具というツーバイフォー用の建築金具を使って作ることにしました。このシンプソン金具、ずっと以前から知ってはいたのですが、なかなか使う機会がなく、ホームセンターで手に取ってフムフム、ナルホド、ナルホドと眺めるだけで終わっていました。

Img_2316
これがシンプソン金具。2×4材用のリジットタイ<RTC24>

Img_2317
3方向に突き出た独特の形状が2×4を直角と垂直にガッチリ保持!!!。

ワークテーブルは頑強な強度がもとめられるため、建築用に用いられるシンプソン金具なら高い強度が得られるのではないかと考えたわけです。大きさは天板にコンパネ1枚を切らずに使いたかったのでW1,830mm×D920mm×H710としました。

まずは採寸。美観には特にこだわらないので、天板用のコンパネを下敷きにして、現物あわせで採寸していきます。まずは足になる、長さ700mmの2×4を4本用意します。これはメジャーで計って切ってください。足が出来たら、仮組みして天板のウケになる長辺側(1,830mm側)と短辺側(920mm側)の幕板の長さを割り出し、各4本を用意します。木取りができたら、早速組み立てです。インパクトドライバーでガンガン組み立てていってください。

Img_2320

はい、出来上がり・・・。これだけでビクともないテーブルが出来ました。
しかし・・・ウーン・・・ダイニングテーブルとしてなら十分すぎる強度なんですがね・・・。よっぽどここで止めようかと思いましたが、欲しいのはワークテーブル。さらに強度を上げるために、やはり足元にも入れることにしました。

Img_2326

こんどこそ出来上がり!!! いやー頑丈!頑丈!乗ろうが何しようが、ビクともしない最強のワークテーブルが出来上がりました!!!。シンプソン金具、恐るべしです。これ、ハマリそう・・・。


〔最強!!!ワークテーブルの材料〕

■ シンプソン金具 リジットタイ <RTC24> @546円×8個・・・・4,368円
■ 2×4材 1,830mm @298円×8本・・・・2,384円
■ ユニクロタッピング 鍋ビス4×20 @300円×2個・・・・600円

合計 7,352円也


シンプソン金具に関する更に詳しい情報はこちら

|

July 02, 2007

カフェ作り進行中!

先日、ちらっと書きましたが、わが弟が福岡市のけや木通りという場所にカフェを作っています。
予定では既にオープンしてなきゃならない頃なのですが、なんせ自分で内装をやってるもんで約10日は開店が遅れています。兄貴としてはそんな状況が見ておられず、時間を見つけては手伝いへ。(本当のところそれはそれで楽しんでるんですけどね・・・)

ってなことで、その模様です。

Img_2282

壁は全面を漆喰で。手前に写ってる茶碗は僕の寄付です。

Img_2287

カウンターを作ってあげました。

Img_2290

側面には石膏ボードを貼って・・・

Img_2296

漆喰を塗ってほぼ完成!

お次は窓際のカウンターテーブルです・・・ヤレヤレ(たのし~!)




|

« June 2007 | Main | August 2007 »