« で、電話が来たーーー! | Main | 季節感たっぷり! »

April 22, 2005

手続き開始!

苦節10ヶ月(って・・・僕はそんな苦労してませんが)やっと、話が進み始めました。でもって、今日(4月9日)手付金として100万円を納めに現地へ。

前日の電話では、売主さんと30分でも話をして分かれるつもりで向かったのですが、なんと、現地には5台の車と大勢の人々が!
「なにごと・・・?」恐る恐る近づいて見ると、その中に売主さんを発見。
とりあえず、「いやー遅くなってすみません!お久しぶりです!」と声を掛けました。
その瞬間いっせいに人々の目がこちらに!その視線にドギマギしていると、売主さんが「いやー、昨日の今日だったんでこれだけしか集められんやったですーっ」と

「はぁ・・・」
(へっ?これだけ?・・・いやいや人数のことじゃなくってこの人たちはいったい・・・?)

不思議そうな顔をしている僕をみて、やっと売主さんは気がついたのか、「いやここにおらっしゃるのは全てこの家の親戚よ」
「それで、コレとコレとコレがこの家の子供でね」

※子供とは言え、みなさん40代以上です。

「はーっ、そーなんすかー・・・これはこれは失礼しました」
「はじめまして。今回はお世話になりますー」

なんとなく状況がつかめてきました。

おそらく売主さんは、これも何かの縁。
しかもここは彼らの生まれ育った家、その家が人の手に渡ろうとしている今、何かしらセレモニーが必要だと思ったんでしょうね。
都会なら、不動産屋が仲介してくれるので、こんな儀式は無かったでしょう。

「こんなとこではなんですから・・・」とはいいつつも、特に座る場所もなく、気を利かせたひとりが、缶コーヒーとお菓子を買ってきて、その場でカンパイ!
まったくこんな展開は予想していませんでしたが、終わってみれば超簡易版ではあるものの、この家の関係者のお顔も拝見できて、今後のことも考えると「会えてよかった」とちょっぴり得した気分で、帰路についたしだいであります。


|

« で、電話が来たーーー! | Main | 季節感たっぷり! »