« September 2004 | Main | November 2004 »

October 15, 2004

プロジェクト暗礁に!!!②

さて、もっと大きな問題とはいったいなんでしょう・・・・?
それは・・・。

農地委員会を通過した報告をもらってから、1ヶ月。なかなか連絡がないので辛抱できず売り手に電話をしました・・・。ところが・・・。

もともと私が話をしていたのは、その土地に住んでいたお婆ちゃんの娘の旦那さん。
つまり売主本人ではないのですが(最初からそれは分かっていました)、お婆ちゃんは老人ホームに入居してしまっているため、代理で娘婿の登場となったわけです。

で、その娘婿さんも知らなかったらしいのですが、前回書いた宅地はおばあちゃんの名義なのに、畑と山林はなんとなんと、そのお婆ちゃんの2世代前の人の名義のままだということが、いざ登記という段階で判明したのです。

お婆ちゃんの2世代前ということは・・・ざっと計算しても・・・御歳120歳以上!!!生存してたら長寿日本一になれる歳です。で、当然お亡くなりになってわけで、そうなるとつまり・・・その子孫全員にこの土地の権利があるわけです。それはいったい何人なんでしょう・・・ウン10人になるでしょう多分。
もちろん、それら全員に権利放棄のハンコをもらう必要があるわけで、しかもその方々は全国各地に散らばっており、中には行方知れずの人も居るらしく・・・・・・・・・。

不可能ではないのでしょう・・・でも相当時間のかかる話のようです・・・。
「そんなとこは、整理した上で売れよっ!!!!!!・・・」って言いたい気分をぐっと抑えて、
「わかりました、僕もあの土地がないと暮らしていけないわけではありませんし、特段急いでもいません」
「準備ができたらご連絡下さい」
「ただし、僕にもその時々で事情がありますので、連絡をいただいたからといって、即購入というわけには行かない可能性もありますので、そのときはご容赦ください」
と本心ながら、なんとも大人びた対応をさせてもらいました。

後日この話を、不動産に詳しい人間に話したところ、
「そんなの田舎の土地なら、よくある話よ」
「都会の土地ならまだしも、地価の安い田舎の土地で権利を主張してもめるようなことはまずないから案外早く片付くかもよ」と。

・・・というのがコトのイキサツです。

このブログ、当面更新されない状態が続くと思いますが、楽しみにしてくれてた人もそうでない人も、たまに覗いてみてください。ひょっとしたら急転直下、動き出してるかもしれませんし、別の土地を見つけてるかもしれません。

でわでわ。

|

October 01, 2004

プロジェクト暗礁に!!!!!

記事にはしていませんでしたが、先日来遅遅としてプロジェクトが進んでいなかったのにはワケがあります。

まず最初はこれでした・・・。
この土地は、地目が三つに分かれていました。
向かって一番手前が畑、その奥が宅地、更に奥が山林という状況でした。
で、これのうち手前の畑を宅地に「地目変更」してもらうことになったのです。
※のこる山林部分は傾斜地であまり用途がないためそのままにしておくことにしました。

1.jpg

で、この「地目変更」ってやつなんですが、そう簡単なものではなく、農業に従事するものしかできないそうなんです。
したがって、僕が購入した後に変更しようとしても、所有者がサラリーマンではまずもって無理なそうな。
そんなわけで、僕名義に登記する前に現所有者がこの手続きを行うことになりました。

まず月に一回役場で開かれる、「農地○○委員会」とやらにかけここで検討された結果、承認されれば次の手順へ。で、承認されたらもろもろの手続きが行えるようになるそうです。

この処理に関しては、先月末(2004年8月末)に終わっていました。

ところがです・・・。実はもっと大きな問題が隠されていたのです・・・・・・・。
続きは次回で。


|

« September 2004 | Main | November 2004 »