« すばらしいトコロです。 | Main | WEB版を公開しました!! »

August 13, 2004

日本の景観を壊すのは・・・

日本の景観と海外の景観の大きな違い・・・それは電柱、電線だと思う。空を見上げてみて欲しい、頭上にいったい何本の電線が張り巡らされていることか。そしていかにその電線が目の前に広がる景観を分断し、台無しにしているかを。僕は20代のなかばからずーっと海辺の暮らしにあこがれ、理想の場所を探し続けてきた。そんな中で、何度か「ココは!」と思う場所にもめぐり合った。しかし・・・ひとたび景色に目をやると・・・「電線」・・・。想像してみてください。あなたのお気に入りの絵に、マジックで一本線を入れられたら、どう感じるかを。

最近では地中化工事が進んでいる場所も多く、美しい町並みも増えてきている。「あ、この町は美しい!」そう感じたら、すぐ空を見て欲しい、まず間違いなくそこには電線がないはず。しかし地中化されているところは、都心部や新興住宅地に多く、元来美しいはずの農村部や海岸線、山間部には少ない。そんな場所ほど、早く地中化すべきと思うのだが・・・。

実は僕の土地の真上にも、電線が3本走っている。母屋の縁側から見ると真正面に海が見えるのだが、見事に景色を台無しにしてくれている。作業をするにも邪魔になることは間違いない。さてどうしたものか・・・ね、電力会社さん。





|

« すばらしいトコロです。 | Main | WEB版を公開しました!! »