September 21, 2010

滅失登記をすれば済むんじゃ・・・。

法律というものは厄介なものです。
特に民法は人々の権利を保護するために、弱者には非常に手厚く出来ています。だからこそ僕らは安心して生活が遅れているんだろうなと思います。

しかし、それは時に道理にかなわないというか、現実にそぐわない事態を招いてしまうことがあります。今回の例はまさにそういうことなのだと思います。

とても難解なので、図解にしてみました。

1

ご覧のように、僕は現存する建物は未登記の建物であり、登記の移転の必要はないと聞いておりました。
しかし、実際は・・・。


|

September 10, 2010

ところがどっこい。

ぼかぁ結構前向きな人間でして・・・。
トラブルが起きるとなんだか燃えてくるんですよね。Mなんでしょうか?

何が問題だったかというと、建物の登記が移転されていなかったのです。
しかも、現在登記上の所有者はとっくの昔にお亡くなりになられたこの家のご主人だったのです。
おそらく明治時代の方かと思われます。この方を仮にAさんとします。

おそらくこのAさんは土地の売り主であった方(仮にBさんとします)のお父さんにあたる方で、お亡くなりになった際に息子のBさんに土地を相続させ、Bさんはこれを登記。しかし、建物はそのまま登記移転せずAさんの所有のまま登記されているという状況なのです。

しかも悪いことに、売り主のBさんは昨年お亡くなりになられております。

私はこの土地の購入時、建物は未登記と聞いておりました。これを自主的な確認もせず鵜呑みにしてしまったのが、今思えば失敗でした。もしくは最終的な取引はやはりプロに任せておけばよかったんです。
後悔後に立たずです。

で、問題はこれをどう解決するかです。

土地は私に登記移転されていますから、売ることができます。しかし、建物は僕の所有物ではありませんから、無権利者である私が売り渡すことは不可能です。

まずいです!まずいです!燃えてきました!

|

問題発覚・・・。


ブログの更新はもちろんのこと、最近ほとんど海辺の家には行けてません。
この2年ほどで片手ほどしか行けてないんじゃないでしょうか。
行けば必ず草刈りで終始してしまい。ゆっくり出来るような状態でもない。

そうなると、ほんとにこの土地を持っていて意味があるんだろうかと思えてきます。
放置した状態では手入れも行き届かず、雑草も生えてきて近隣にも少なからず迷惑をかけてしまう。
そんなこんなで売ることを検討し始めています。

そんな折・・・。
問題が発覚したのです。

この土地は、島から少し離れたところにお住まいのある方の仲介で購入しました。
仲介といっても、その方は宅地建物取引主任者ではなく、不動産業を営んでいるわけでもない、普通の方です。
今考えれば、この時プロを入れておけばよかったと・・・。

もうお気づきですかね、そう、権利関係に不備があったのです。
このままでは売るに売れません。マズイです・・・。

|

April 21, 2010

ストリートビュー登場!!!

なんとなんと、こんなド田舎にストリートビューが来てました!いつ走ったんだろ???しかも家の目の前まで。僕の2艇目のボートもしっかり写ってるのでけっこう最近のことだと思う。言ってくれればいいのに・・・。
いやしかしストリートビューは楽しい!



大きな地図で見る

|

May 27, 2009

ボートの係留方法について

ボートの係留方法についての問い合わせがありましたので、解説をします。

・・・とは言っても、係留の方法は様々で、係留場所の地形、干満差、風の具合、稼動頻度などいろんな要素を勘案して決定されるもので、これらの条件によって千差万別です。
したがって、ここでご紹介する係留方法はあくまでも、僕の係留場所での方法ですので、必ずしも全てこの方法でいいというわけではありません。あくまでも参考とお考えください。

念のため、僕の係留場所の状態、条件を整理します。

① 周囲の船は少なく、ある程度空間(隣の船との距離)が取れる。
② 干潮時は手前が干上がってしまうため、岸壁近くには係船できない。
③ 入り江の奥で、風、波共に年中穏やか。
④ 月に1,2回船を出す程度。
⑤ 16フィートほどの小型船

このような感じです。
なので、僕は常に沖めに船を出しておきたかったわけです。ただし、乗船、下船の際はテンダーなどを使うのは面倒なので、乗船の際は簡単に船が引き寄せられ、停泊時は沖に出せるようにしたかったわけです。

そこで、採用したのが下のシステムです(クリックで拡大します)

基本的なシステム
Anka1

まず沖に出来るだけ大きめの常アンカーを打ちます。
僕は16フィートの小型船ながら、1メートルほどの鉄製のアンカーを使いました。

アンカーから水深の3倍程度のロープを出し、ロープの先に丸ブイステンレス製の丸カンを装着します。
ロープもできるだけ太いものがいいでしょう。とにかく安全性を重視です。
ここまでは、陸上で用意しておきましょう。

アンカーを沈め、しっかり固定されたことが確認できたら、係船用のロープを設置します。

アンカーの先の丸カンにロープを通したら、これを陸との間でループ状にします。
こうやって出来た、ループの片側に船を固定するわけです。
船を固定するにはロープ途中に輪を作り、船のクリートに引っ掛けるといいでしょう。

これで設置は完了です。

設置後は船を固定した側を引っ張れば、船は陸に近寄り、逆側を引っ張れば船は沖に出て行ってくれるわけです。

ご理解いただけましたでしょうか?




|

November 17, 2008

竹楽竹田(ちくらくたけた)2008開催!

僕のふるさとのお祭り「竹楽(ちくらく)」が今年も開催されました。
3日間の開催のうち、土曜日は土砂降りの雨にたたられ大変だったそうですが、
今年も変わらず、美しいお祭りを楽しませていただきました。

十六羅漢の参道
Img_0124

十六羅漢の参道2
Img_0163

こんな作品も。
Img_0134

創生館では長唄の披露も。
Img_0148

アーティスティックですね。
Img_0138

おまけ。竹田中学校のグラウンドの銀杏。
息を呑む美しさに思わずクルマを停めてしまいました。
Img_0113


Img_0117


来年もすばらしいお祭りになると思います。
是非竹田へ遊びに来てください。

|

November 11, 2008

【Scrap】 Love Narrow

世界でもっとも美しい車は?
そう聞かれたら、まず僕はポルシェのナローボディをあげます。
911⇒930⇒964と続き、993で大幅にデザインを変更、996にいたっては全く面影の消えてしまった911。
ポルシェがもっともポルシェらしかった時代の、最上にして最高のポルシェそれがナローだと(僕は)思っています。

多くのナローファンは60年代のショートホイールベースこそナローだといいます。
70年以降はリアの再度パネルに若干フレアが入り、ロングホイルベースになっています。僕は何故かこっちのほうが好きなんです。好みの問題ですね。

で、もっとも(僕の)理想といえる一台がこれ。

70_porsche_911_t_dv_05_pvgp_01

71年の911Tです。ナローは絶対シルバーです!!!

70_porsche_911_t_dv_05_pvgp_03

美しい!!!

70_porsche_911_t_dv_05_pvgp_02

嗚呼!!!

70_porsche_911t_dv_05_pvgp01

ホワイトもいいですね。

70_porsche_dv07ss_03

この美しさ、何故か女性にはあまり理解されないようです。
女性的美しさを持っているからでしょうか?嫉妬なのかもしれませんね・・・。

|

November 07, 2008

【Scrap】 Alvar Aalto

最近めっきり更新出来てなくって・・・。
つまりはその、島には全然行ってないわけです・・・。
当然ネタが無いわけで・・・。
で、考えた結果・・・。(そこまで悩んでもないですが)

スクラップブックです。
ブログってこんな風にも使えるんですよ。
好きなものばかりをスクラップにまとめてみました。
ほとんど何の意味も魂胆もありません。


一応、北欧デザイン好きでして。
今回はAlvar Aaltoでスクラップしてみました。

まずはあまりにも有名なAaltoのスツール。
Alvaraalto1

こいつも有名ですね。イッタラのガラス食器。こいつもAaltoです。
Altb40_umbl011

アアルトの自邸です。
Aalto21

自邸外観です。素敵ですね。
Alvar_aalto27s_villa_mairea1

サマーハウス。理想です。
C0044801_84738401

Aaltoがデザインしたカフェ
Cafe_aalto_21

Cafe_aalto1

ポートレートです。渋いですね。こんな爺さんになりたいものです。
Aalto1

|

July 28, 2008

夜のイカ釣り

夜焚きに行ってきました!4人でヤリイカ50パイとイマイチでしたが、夏の風物詩を存分に楽しんできました。(九州では、夜に船を出し、漁火を灯してイカを釣ることを夜焚き(ヨダキ)といいます。

|

September 13, 2007

航空写真っす!!!

航空写真です。我が家の周辺です。最近高精細な画像が公開されました。ヽ(´ー`)ノ


拡大地図を表示

|

August 15, 2007

CAYA CAFEの本棚

先日のワークテーブルに引き続き、シンプソン金具を使って本棚を製作しました。完成品は弟が経営するCAFE、福岡市のCAYA CAFEに置いてあります。コンセプトは”昭和前期の病院においてありそうな棚”。棚の天板部分はワイヤーメッシュで作りました。

200708141626000

コンセプトの元になったのは福岡県吉井町にある古道具屋”四月の魚”ぶどう狩りの途中で立ち寄ったのですが、まさにシャビーな素敵なお店でした。

|

August 02, 2007

ロードサービス!最もお得なのは?

軽トラ・アリ地獄事件から立ち直った僕は、14,700円の出費もさることながらロードサービスをあまり意識しておらず、自力で何とかなるさ!なんてナメまくってた事が情けなくって・・・。実は以前JAFには入っていたのですが、年会費の高さに嫌気が差しつい先日解約していたのでした。

で、これはやっぱり何らかのロードサービスには入っておくべきだと思い、JAF以外でロードサービスが受けられ、何かと有利なサービス(カード)は無いのかと調査と徹底比較をすることにしました。

条件は、
① 年会費がやすい!(もしくは無料!)
② ロードサービスの内容が充実
③ 自分名義のクルマでなくてもロードサービスが受けられる。
④ 出来ればポイントが付いたり、お得なサービスがある。
です!

で、いろいろ調べた結果!あったんですよ!それが!

Top_2

ネクスコ東日本のE-NEXCOpass!
これは無敵のカードかもしれません。なぜかというと!

① 年会費がタダ!年会費初年度【無料】

・初年度はもちろん無料ですし、1年に1回でもE-NEXCOpassでショッピングすれば翌年も無料です!!!

② ロードサービスもついてて、もちろん無料!しかも!
・専用デスクで24時間365日対応!
・2輪も4輪も対応!
・他人名義のクルマでもOK!
・簡単な故障修理も無料!
・レッカーサービスも10キロ以内なら無料!

③ ポイントサービスがすごい!ポイント【永久保存】

・通常のショッピングでポイントがたまる
・高速道路の利用でポイントがたまる。しかも2倍!
・高速のサービスエリアで買い物してもたまる。これまた2倍!
・利用額が30万円を超えるとポイントが2割増しに!
・ポイントは永久保存で、減らない!

・たまったポイントで高速に乗れる!サービスエリアで買い物に使える!

ね、ね、すごいでしょ!高速を結構利用する人にはバッチリですし、あまり高速に乗らない人でも、ショッピングでポイントがたまるしロードサービスが無料!年会費もかからない!

JAFさんどうですか!完敗でしょ?

【10のお得】が君を待っている

ご入会で【2000円分】のポイントプレゼント

【お得が満載】のクレジットカードはこれ!

|

July 30, 2007

軽トラがスタック!ミカン畑に!レッカー呼んで~っ!

前回書きました「ミニキャブくんのオールペイント」ですが・・・実はペイントが終わって、都会の自宅に戻る途中にちょっとした事件?事故?に見舞われてしまいました・・・。塗り替えられたミニキャブくん、不本意だったんでしょうか?へそを曲げちゃったんでしょうか?

海辺の国道を気持ちよく流してると、ちょっと気になる「売り地」の看板が目に入りました。車を降りて見ようと思ったんですが、後続車もあり、結構なスピードが出ていたので、停まることなくそのまま通過。次の機会に・・・と思いましたがなんだか凄く気になってしまって・・・。

そこに今来た道へ迂回できる側道を発見!渡りに船!ってことでここは躊躇せず側道へ。ところが側道は元の道に戻ることなく、どんどん山手へ登っていくじゃ~ないですか!。「ちっ!まちがったか・・・ま、どっかで出れるでしょ」なんてタカをくっくたのが実は大間違い!見る見る山に入っていき気がつくとあたり一面のみかん畑。

ん~・・・まずいなぁ・・・戻ろっかなぁ・・・そう思った時でした。前方に下り坂が!「ラッキー!やっぱ俺の方向感覚ってスゲ~!」喜んで坂を下って行きました・・・ところが・・・そこは行き止まり。目の前にはミカンの木・・・
「うっ!やられた~」そう思ったのも時既に遅しでした。道幅はクルマ一台分。バックギヤにいれてバックで坂を上るしかありません。Uターンできそうな場所もないんです(泣)

Mikan

ギヤをバックに入れてっと・・・うりゃ!(←クラッチをつなぐ)
が、しかし!しかしっ!しかしっ!しかしっ!しかしっ!しかしっ!しかしっ!しかしっ!
タイヤが空転して全く登ってくれませんっ!それどころかっ!見る見るミカンの木に向かって下がっていきますっ!まさにアリ地獄状態!「や、や、や、やっべーっ!」やっと事に重大さに気がつきました。

しかし、それにしても、こんな時の人間は不思議です。身の危険やクルマの事なんかよりも次に浮かんだのは「ミカン農家のオヤジに怒られるーっ!」でした・・・。

その後、ロープで引っ張ろうが何しようが、何度やっても事態はいっこうに改善せず、あきらめてレッカーを呼んで引っ張ってもらうことに。脱出できたときには周囲はとっぷり暗くなり、時間外作業費も入れて 金14,700円也・・・とんだ災難(ちゅうか、身から出た錆)でした(泣)

皆さん、海辺の山手(特にミカン山)には気をつけましょう・・・。

|

July 29, 2007

世田谷ベースを真似て軽トラをオールペイント

島への足であり、海辺暮らしのパートナーである、軽トラ「ミニキャブくん」(そのまんまですね・・・)を缶スプレーでオールペイントしちゃいました・・・。
サイドに凹みや傷が多かったので、パテ埋めしてサフェーサーを吹いていたのですが、いよいよペイントです。純正色にしようとも考えたのですが、それじゃ芸がない。で、色々考えた挙句、所ジョージさんの世田谷ベース仕様の日産マーチHQ-2、3やフォードF-150(HQ-1)に使われているスモークブルー?にすることにしました。

1

これがマーチHQ-2のお尻。所さんがイジると何でもかっこよくなるんだよなぁ・・・

2_2

で、使った缶スプレーがこれ。アサヒペンのクリエーティブカラー。90色ものバリエーションがあるので、普通のスプレーにはない色がたくさんあるんです。

Img_2327

で、これがミニキャブくんの塗装前。

Img_2331

で、こっちが塗装後・・・やっぱり軽トラは軽トラでしたっ!ってオチです。
サイドにステンシルやって、ステッカーチューンすればもちっとマシになるかいな・・・。


|

July 16, 2007

シンプソン金具でワークテーブル作り

シンプソン金具に関する更に詳しい情報はこちら

これまで木工などの作業は全て地べたで行っていました(泣)。ずっとワークテーブルが欲しかったんですが、結構高いんですよね。で、いろいろ考えた結果シンプソン金具というツーバイフォー用の建築金具を使って作ることにしました。このシンプソン金具、ずっと以前から知ってはいたのですが、なかなか使う機会がなく、ホームセンターで手に取ってフムフム、ナルホド、ナルホドと眺めるだけで終わっていました。

Img_2316
これがシンプソン金具。2×4材用のリジットタイ<RTC24>

Img_2317
3方向に突き出た独特の形状が2×4を直角と垂直にガッチリ保持!!!。

ワークテーブルは頑強な強度がもとめられるため、建築用に用いられるシンプソン金具なら高い強度が得られるのではないかと考えたわけです。大きさは天板にコンパネ1枚を切らずに使いたかったのでW1,830mm×D920mm×H710としました。

まずは採寸。美観には特にこだわらないので、天板用のコンパネを下敷きにして、現物あわせで採寸していきます。まずは足になる、長さ700mmの2×4を4本用意します。これはメジャーで計って切ってください。足が出来たら、仮組みして天板のウケになる長辺側(1,830mm側)と短辺側(920mm側)の幕板の長さを割り出し、各4本を用意します。木取りができたら、早速組み立てです。インパクトドライバーでガンガン組み立てていってください。

Img_2320

はい、出来上がり・・・。これだけでビクともないテーブルが出来ました。
しかし・・・ウーン・・・ダイニングテーブルとしてなら十分すぎる強度なんですがね・・・。よっぽどここで止めようかと思いましたが、欲しいのはワークテーブル。さらに強度を上げるために、やはり足元にも入れることにしました。

Img_2326

こんどこそ出来上がり!!! いやー頑丈!頑丈!乗ろうが何しようが、ビクともしない最強のワークテーブルが出来上がりました!!!。シンプソン金具、恐るべしです。これ、ハマリそう・・・。


〔最強!!!ワークテーブルの材料〕

■ シンプソン金具 リジットタイ <RTC24> @546円×8個・・・・4,368円
■ 2×4材 1,830mm @298円×8本・・・・2,384円
■ ユニクロタッピング 鍋ビス4×20 @300円×2個・・・・600円

合計 7,352円也


シンプソン金具に関する更に詳しい情報はこちら

|

July 02, 2007

カフェ作り進行中!

先日、ちらっと書きましたが、わが弟が福岡市のけや木通りという場所にカフェを作っています。
予定では既にオープンしてなきゃならない頃なのですが、なんせ自分で内装をやってるもんで約10日は開店が遅れています。兄貴としてはそんな状況が見ておられず、時間を見つけては手伝いへ。(本当のところそれはそれで楽しんでるんですけどね・・・)

ってなことで、その模様です。

Img_2282

壁は全面を漆喰で。手前に写ってる茶碗は僕の寄付です。

Img_2287

カウンターを作ってあげました。

Img_2290

側面には石膏ボードを貼って・・・

Img_2296

漆喰を塗ってほぼ完成!

お次は窓際のカウンターテーブルです・・・ヤレヤレ(たのし~!)




|

June 15, 2007

メバル&スズキ 近場でRUN&GUN

そう言えば・・・釣り好きがこうじて海辺で暮らすことになったのに、釣りの話題を書いたことがなっかたですね。

で、釣りの話題です。どうです!!!このメバル!!!なかなかのサイズでしょ!!!旨そうでしょ!!!
マイボートを出して、港湾施設の周辺をルアーで狙って釣ったものです。狙いはメバルじゃなかったんですが、このサイズが出れば大満足です!

Img_2269

で、こヤツが本命を釣りました!本命です。スズキです!正確にはスズキは"セイゴ→フッコ→スズキ"と大きさで呼び名が変わる"出世魚"でコイツは60センチのフッコ級ですが、いやいや十分な個体です。これで、また1人福島のファンが増えたってワケです。

Img_2274

(グッドサイズを釣って、興奮のあまり本当は紅潮してるんですが、日焼け止めのせいで妙に青白い顔してます・・・)


|

June 05, 2007

収穫祭!!!

おほっほーーーーー、見てくださいこのジャガイモ!!!!!

200706031050000

冬場に植えておよそ5ヶ月!待ちに待った収穫です!で!掘ってみたらごらんの通り!かなりの量のジャガイモが収穫できました。カレーにしたらいったい何人前なんでしょ?コロッケにしたら何枚分なんでしょ?よく分かりませんが、とにかく沢山獲れました!

200706031045000

前回との収穫量からすると、ざっと倍ぐらいになってる気がします。それはきっと雑草対策にとマルチングと言われる、黒いビニールシートで土を覆っていたため、無駄に雑草から養分を取られること無く育ってくれたからなのでしょう。

で、早速子芋(子ジャガ)を塩茹でにしていただきました・・・もちろん無茶無茶旨かったっス!!!

|

May 24, 2007

家具のリペア

この家の納屋の2階に置かれていた勉強机。いつかリペアしようと思っていましたが、なかなか機会がなく、ほったらかしにしてました。ところが、目ざとい我が弟がこれに目をつけ、急遽リペアすることに。

実はこの弟、7月に福岡市内の”けや木通り”という場所に自分のカフェをオープンすることになっており、その店のインテリアにと、この机に目をつけたのでした・・・兄弟ですね、考えることは同じです。そんなわけで早速リペアに。

Img_2229

まず、構わずザブザブと水洗い。これ大事です。木の家具を水洗いなんて、普通は躊躇してしまうものですが、下地をきれいにしなければその後の塗装に悪影響がでます。水洗いが終わったら、しばらく乾かしサンディング。電動のサンダー、サンディングペーパーでギュンギュン、ゴシゴシと一皮向いてやります。

サンディングが終わったら、もう一度水洗いし、削りカスを完全に取り除きます。しばらく乾かしチークのオイルステンで塗装します。塗装は刷毛などは使わず、ウエスにオイルステンを染み込ませ、拭き上げるように塗っていきます。色合いを見ながら最低2回は塗り重ねましょう。

Img_2243

で、完成です。どうですかなかなかのもんでしょ?古いものも手を入れてあげれば随分素敵によみがえってくれるものです。最近の合板で出来た机だとこうは行きませんけどね。ちょっと手放すのが惜しい気もしてきましたが、がんばった弟のため快く提供することにしました(泣)


|

May 21, 2007

大輪のバラ

見事な大輪のバラが咲きました。大きさを例えるなら肉まん位の大きさです。
すみません、例えがゼンゼン綺麗じゃないですね(ToT)

2007051915020001


|

«母は強し!!!